/ Anime Review

アニメ「プラスティック・メモリーズ」を3倍速で観た感想【プラメモレビュー】

はぁ。٩(′д‵)۶

こんな感じなKentaurosです。

無機質な思い出たち。メモリーではなくメモリーズなのがポイント。

今回はオリジナルアニメ作品「プラスティック・メモリーズ」を3倍速でイッキ見したので、その感想をあなたに共有させてください。

概要:公式サイトの絵、可愛すぎちゃう?

それがこちら → https://www.plastic-memories.jp/introduction/

13話構成なので3倍速だと1時間45分くらいですね。
毎度ながらお手軽です。

結論:「SF」×「無表情ヒロイン」は約束された名作の証

たった13話ですが、Kentaurosは10回以上泣きました。

つまりはそういうこと。

このヒロイン、無表情だけじゃない。

全てはエンディングムービーが物語る。

飛ばす is 不可能。

Kentuarosのように涙腺が崩壊しているのであれば、水を飲んでから観始めた方がよいでしょう。

ストーリー紹介・感想

Kentaurosフィルターを通した「プラメモ」のストーリーと感想を1話毎に紹介していきます。

#01

  • バナナ。
  • かつて1話目でここまで泣けるアニメがあっただろうか。いやない。(反語)

#02

  • 今気づいたけど、細かいところまで結構SFやな
  • 誰かと思った
  • 衝撃

#03

  • 脳筋おじさん
  • エラー is すこ。
  • EDよき。

#04

  • もう完全に好き。
  • 涙腺が決壊した。
  • 不穏

#05

  • しののの、張っ倒すぞ
  • 早すぎぃ
  • え...

#06

  • すぐ泣く
  • 何読んでんだw
  • ガチ泣き
  • EDが良きすぎ

#07

  • 死亡フラグ
  • 一連のツンを妄想する感じ可愛すぎかな
  • EDだけで泣けるように調教された

#08

  • おっさんかな
  • 王道展開
  • でも泣いちゃう

#09

  • うさぎ祭り
  • もらい泣き

#10

  • 砂時計がつらみ
  • 後半急にイケメン
  • 全員が泣いた

#11

  • もうみんな健気

#12

  • もうみんな...

#13

  • みんな...
  • そして予定調和の号泣

おわりに

いかがだったでしょうか。

プラメモ is 良い。

感動すると語彙力が皆無になる男、Kentaurosです。

あなたのプラスティックハートも砕けたくてウズウズしてきたのではないでしょうか。

この気持ちをあなたと共有できたら幸いです
Kentaurosより

Tanaka Marcus Kentauros

23歳で脱サラ?して今を生きるKentaurosです。 6次産業(農業+飲食店)をベースに村おこしする会社の起業を目指しています。

Read More